労基法違反で送検されるのは社長だけではありません!

平成28年9月29日、「和食さと」などを経営する会社の事業推進部長ら5名が書類送検されました。

 

これは、和食さとの池田東店の労働者に対し、除外事由がないのに1か月最大49時間1分の時間外労働を行わせ、平成27年2月の残業代3万4006円を支払わなかったというものです。

 

通常、時間外労働の1か月の上限は45時間ですから、4時間1分オーバーしてます。

また、未払いも3万4006円です。

 

1か月でたった4時間1分多く働かせ、未払いもたった3万4006円です。

 

でも、

違法は違法です!

 

これで書類送検です。

犯罪者です。

「たった」ではありません。

 

労働基準法は、懲役刑も罰金刑もある法律です。

なめてはいけません。