短時間労働者への社会保険適用拡大のQ&A⑤

2016年10月1日から、短時間労働者に対しても社会保険(健康保険・厚生年金保険)の加入が義務付けられます。

主な条件は以下の通りです。

① 1週間の所定労働時間が20時間以上

② 1年以上継続して使用される予定

③ 月額8万8千円以上

④ 学生でないこと

⑤ 501人以上の事業所

上記すべてに該当する短時間労働者が加入します。

今回は、上記⑤についてのQ&Aです。

大企業が対象ですから、ほとんど対処済みの企業ばかりでしょうが、

一応、主だったQ&Aを紹介します。

 

Q1.グループ会社、子会社は同一なのか?

A1.法人の場合、同じ法人格なら含めます。個人事業の場合、事業主が同一なら含めます。

Q2.パートも含まれるのか?

A2.厚生年金保険の被保険者資格を有する者を対象とします。

Q3.入社したばかりの者も含まれるのか?

A3.6ヶ月以上500人を超えることが見込まれる場合になります。

 

その他、ご質問があれば遠慮なくご連絡ください。